Just another WordPress site

アメリカンフットボールを知ろう
未分類 | 01月08日更新

アメリカンフットボールのチームについて

アメリカンフットボールとは、フットボールの一種で楕円形のボールを使い、2つのチームで得点を競い合う球技です。
アメリカで盛んに行われているフットボールで、日本では一般的にアメフトと略されることもあります。

アメリカンフットボールは、基本的にセットプレーで、ボールを確保するオフェンスとディフェンスが両者が向かい合い静止した状態からプレーが始まり、タックルなどでディフェンスがボールの前進が止まったと"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新

アメリカンフットボールのポジションについて

アメリカンフットボールは1869年にアメリカ合衆国で発祥したとされているスポーツで、楕円形のボールを使い各チーム11人ずつのプレイヤーで行われます。アメリカンフットボールは用いるボールの形が似ていることやタックルなどからラグビーとよく混同されがちですが、基本的なルールや選手が身につける装備もおおきく異なります。アメリカンフットボールのポジションは大きく分けてオフェンスチーム・ディフェンスチーム・ス

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新

アメリカンフットボールのルールと人数について

日本の国技は「相撲」ですが、アメリカの国技は「アメリカンフットボール」です。そのぐらい、アメリカンフットボールはアメリカでメジャーなスポーツです。本場アメリカでは単に「フットボール」とも呼ばれており、非常に人気の高いスポーツの一つです。さて、一見複雑そうに見えるアメリカンフットボールのルールですが、基本を理解してしまえばそこまで難しくありません。まず、試合時間は原則として60分です。これを第1クォ

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新

アメリカンフットボールや投げ方についてのこと

アメリカンフットボールは、ふたつのチームで得点を競う球技のスポーツです。フットボールの分類のひとつです。楕円形をしているボールを使用します。アメリカやカナダで盛んなスポーツです。日本でもアメリカンフットボールは行われています。日本語では、鎧球と呼ばれています。攻撃側と守備側がわかれています。タックルなどによって、相手の選手の前進を止めるのです。前進が止まった時点で、ひとつのプレイは終わります。そし

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新

アメリカンフットボールの基本的なルール

アメリカンフットボールは、2チームそれぞれ11人ずつの選手が互いのエンドゾーン(ゴール)にボールを持ち込むことによって得点を競うスポーツです。
最初にコイントスでキックオフを行うチームと、それをキャッチしてリターンするチームを決定します。そして、キックオフされたボールをキャッチしたチームに最初の攻撃権が与えられます。一度に4回までの攻撃を行うことができ、この4回の間にボールを10ヤード以上進めるこ"

" (さらに…)

top